• TOP
  • 死後、散骨を希望しているのですが、ルールなどを教えてください。

死後、散骨を希望しているのですが、ルールなどを教えてください。

夜の公園

身内に希望者がいる

亡くなった後の骨について知りたいことがあります。
一般的な骨壷に骨を入れて最終的にお墓に入れるといった方法ではなく、本人が希望する場所に散骨することを考えているのですが、散骨をする際には細かなルールなどもあるのでしょうか?

ドラマなどでは散骨をする場面を見ることがありますが、あれはあくまでもドラマだから行っていることで、現実的にはできないものなのでしょうか?
それとも亡くなった後の話なので特に細かい決まりなどはなく、ルールなども気にせずに骨を小さくこと砕いて撒くことは可能なのでしょうか?

そういった部分でのルールだとか一切分からず少々困っています。
絶対にというわけではありませんが、身内に散骨を希望されていますので、少々知恵をつけたいと思っています。

まずは地域で調べてみるのが一番です

散骨に関してのルールというよりも法律はいくつか決まっています。
地域によっても散骨ができる場所とできない場所などがあるので、それぞれの地域で役場などに問い合わせてみるのが1番だと思います。
このような法律を守らず勝手に散骨をしてしまうと後で大変な問題になるので、必ず調べましょう。

あなたの言うようにドラマなどの場合には特に気にせず散骨をしていますが、あれはやっぱりドラマの演出だと思っていた方が良いです。
日本国内の場合には非常に様々なルールがあるため、これを破ってしまうと当然ですが法律違反になります。
そうならないためには、詳しいことを調べた上で正しい方法で散骨をしなければなりません。

ただ小さく砕けば良いというものではなく、絶対に人の骨だということがわからないように散骨をすることも大切になります。
どこでどのように砕くのかなんていうことも、しっかり調べないと正しい方法で散骨をすることはできません。

勝手に散骨したら犯罪ですよ!

今まで散骨についての情報を調べたことはないのでしょうか?
自分の判断で勝手に骨を砕いたり骨をまいたりするのは犯罪になりますよ。

後になってから知らなかったでは済まないので、そうなってしまう前に細かなことを調べておいた方が良いでしょう。
散骨というのはあなたがイメージしているほど簡単にできるものではなく、現実的にはできないものだと考えた方が良いです。
なぜならば日本国内では多くの法律があり、その中でも骨について決まっているものがありますが、安易な考えで散骨ができるものではないからです。

細かく砕くといっても現実としては本当に細かなパウダー状にしなければならず、誰かの持ち主となっている敷地内に散骨をすることもできません。
国の持ち主となっている山や海に散骨する場合でさえ人目につかないことや自然環境に影響を与えないことなどが決められています。
まずはこのように決まっている法律をしっかりと調べた上で本当に散骨をするのかどうかを考えてください。