• TOP
  • 住民票を移すと故郷の成人式に出られないのですか?

住民票を移すと故郷の成人式に出られないのですか?

現住所で開催される成人式に参加

地方から引越しをして住所を移したという場合、成人式のお知らせは現住所がある地域から届きますので、故郷での成人式に参加出来ないケースが少なくありません。
現住所とはいわゆる住民票がある地域の事ですので、本籍地がある地域とは関係なく、転居届を出した先の事になります。
その為住民票を出すのがどこなのか、住民票が現在貰える場所はどこなのかを基準にすると、どの地域の成人式に参加を出来るか判断しやすくなるでしょう。

故郷の成人式に参加をするために、成人式まで住居を移さないという方法をとる方も少なくありません。
確かにこの方法は確実ではありますが、住民票が無いと何かと不便な部分も多いですので、一度住民票を移してから、成人式直前に再度地元へ住民票を移し、成人式後にまた住民票を戻す、という方法をとる方もいます。
勿論こちらは非常に手間がある方法ですのであまりおすすめではありませんが、結局一番確実な方法ですので、こちらの方法をとる方が少なくないでしょう。

市区町村によっても決まりが異なるので確認

地域によっては、住民票がある場所ではなくとも成人式に参加を出来る場合もあります。
住民票を取り直す事も無く、そのままの住民票で式の参加がOKと言うケースもありますので、それぞれの市区町村に確認をすると良いでしょう。
市区町村によっては絶対にNGと厳しく決められている場合もありますが、確認をするのはタダですので、まずは確認することが大切です。

確認の際にはまずホームページを活用すると便利でしょう。
出席をしたい役所のホームページに成人式に関しての項目が書かれていることも多いため、早めにチェックすることをおすすめします。
また、特にホームページに書かれていない場合は、直接市区町村に問い合わせをして確認することも大切です。

確認の際にはスムーズにやり取りをする為に、ホームページなどでどの電話番号にかければ良いのか調べましょう。
よく分からない場合は電話をした際に、成人式のついて聞きたいことがある旨を伝えて、問い合わせをすることが大切です。

年末年始になると、成人式以外の問い合わせも殺到してしまい、なかなか電話が繋がらなくなるタイミングが増えてしまいます。
ギリギリになってからだと手続きが間に合わないというケースもありますので、出来るだけ早い段階で、参加が出来るかどうか、参加するためにはどうすれば良いのか確認することが大切です。

出席できる場合は、案内状を現在の住民票の地域に届けて貰えるということも多いため、早めに連絡をしないと案内状の送付が間に合わなくなる可能性があります。
案内状がなくとも参列が可能ですが、記念品を貰えないという場合もあるため注意が必要です。