• TOP
  • 旧友と会話する際のNGワードってありますか?

旧友と会話する際のNGワードってありますか?

結婚や離婚の話題

久しぶりに会った相手と出来るだけ話題を避けた方が良いのは、結婚や離婚に関する話題です。
相手の薬指に指輪が付いていたら、ついつい結婚したのかと聞きたくなってしまいますが、デリケートな問題を抱えている可能性もありますので、自分からは聞かないようにしましょう。
相手が結婚したと報告して来た場合などは素直に祝福をしてあげるべきですが、積極的に自分から出すワードでは無い為、避けた方が賢明です。

また相手が結婚していると風の噂で聞いている場合でも、あまり結婚の話題を口にしない方が良いでしょう。
中には離婚間近の夫婦などもいますので、非常にデリケートな話題に口を突っ込んでしまいかねません。
結婚関連の話題に関しては出来るだけ出さないように、久しぶりに会った相手を気遣うことが大切です。

相手の容姿についてのNGワード

太った、痩せたなど、容姿に関してのワードも出来るだけ避けた方が良いでしょう。
太ったなどの場合は特に、相手が一番気にしているデリケートな部分の可能性もありますので、わざわざ口に出すことはありません。
相手のスタイルに関しては出来るだけ言わないように、言うにしても失礼にならないような言い方で言わないといけないでしょう。

また、痩せたというワードも実はNGです。
細くて綺麗という意味合いで使っているつもりでも、万が一相手が病気を持っていて、痩せたくないのに痩せて閉っているという状態の場合、太ったという言葉と同じくらい相手を傷つけることになります。
体型に関してのワードは非常にデリケートな問題に陥りかねませんので、相手から言われない場合は出来るだけ自分からは避けた方が賢明です。

痩せた、太ったの他にも、年老いた、シミやソバカスが増えた、しわが増えたなど、気になるワード、トラブルに繋がりそうなワードはNGとなります。
余計な一言を言ってしまわないように、言葉を出す際には脳内でしっかり考えてから言葉を紡ぎましょう。

自慢話は自分を下げることになる

自分自身に嬉しいことがあると、ついつい自慢話をしてしまいがちですが、これは絶対にNGです。
久しぶりに会ったら自慢話ばかりされてしまったという印象を持たれると、その相手はあなたに対して良い印象を抱きません。
結果としてあなたを下げることになりますので、自慢話などをするよりも、相手の話を聞くようにすると良いでしょう。

自慢話の内容としては、これからデートに行く、自分はモテるなどがあげられます。
自分が逆の立場の時に、聞いていて不快になるような話は出来るだけ避けて、そう言った話題を振らないように、言葉選びに気を付けましょう。
万が一そう言った話題を振られたときにも、軽く答えてから違う話に移すことが大切です。