• TOP
  • 振袖をレンタルしたいのですが注意する点はありますか?

振袖をレンタルしたいのですが注意する点はありますか?

振袖のレンタル内容をチェック

振袖レンタルと一口に言っても、含まれている商品内容には様々なタイプがあります。
振袖を着るためには振袖だけではなく、肌襦袢などの下に着る着物を始め、帯紐や帯、靴や髪飾りの小物なども必要ですので、レンタル内容はどのようなものなのか、商品の内容を確認することが大切です。

レンタルショップによって内容は全く異なり、中には、晴れ着しかレンタルをしていない、残りの小物類は自分で買いそろえる必要があります。
小物を買いそろえないといけない場合、様々なお店を巡る必要があると共に、時期によってはめぼしい小物が売り切れてしまっている場合もあるので注意が必要です。
色々と買い揃えていたら、結果として高く付いてしまったというケースも多い為十分注意をしましょう。

同じレンタル内容で同じ価格帯でも、振袖や小物の質が全く異なる場合もあります。
所々シミが付いていたり、心なしがボロボロだったりするようなタイプもありますので、レンタルをする際には実際にレンタル商品を見てから、内容をチェックすることも大切です。

レンタルの料金に関する部分を確認

同じセット内容でも、利用する企業によってレンタル価格は全く異なります。
レンタル料金に関する部分は事前に確認をしておかないとトラブルに繋がるケースも多い為注意が必要です。

まずレンタルを出来る期間を確認しましょう。
成人式当日のみ借りられるという場合もあれば、大学の卒業式などにも借りられるというプランを設けている所も少なくありません。
レンタル期間を確認して、当日どのように成人式を迎えるのかきちんとイメージをした上で、レンタルショップを利用する事が大切です。

次に、前払いなのか後払いなのかなど、支払いタイミングを確認しましょう。
契約時に全額前払いをするようなお店もあれば、一部前払い、残りは後払いというように分割で支払うような所もあります。
早いタイミングで全額支払うとトラブルに繋がることもありますので、信頼の出来る企業かどうか等を見極めた上で、出来れば早すぎる契約支払いは避けた方が賢明です。

そして万が一振袖をキャンセルするとなった時の、キャンセル料も確認をするべきポイントになります。
何らかの事情によって成人式が無くなってしまった、参加を出来なくなってしまったという場合、キャンセル料金はどうなるかを事前に確認しておかないと、損をしてしまう可能性があるでしょう。
ショップによっても異なりますが、何ヶ月か前までであればキャンセル料無料、何日を過ぎると全額支払いというように制限を設けている所もありますので、キャンセル料はいつまでかかるのかをきちんと確認することが大切です。