• TOP
  • 家族葬の流れや注意点を教えて下さい。

家族葬の流れや注意点を教えて下さい。

菊の花

一般葬との違いがあるの?

家族葬を行ったことがあるという方に教えていただきたいことがあります。
家族葬をする際には、どのくらいの時間が必要になるでしょうか。
また、葬儀が始まってから終了するまでにはどんな流れで行っていくのですか?

家族葬をする際に何か注意するべき部分などがあれば、加えて教えてください。
我が家では経済的な余裕などもなく親族が亡くなった際には、家族葬をしたいと思っています。
しかし実際に今すぐに行うわけではないので、葬儀屋さんなどに聞くのも恥ずかしいと思っていて、ここで質問させていただきました。

一般的な葬儀と流れは似てます

家族との流れそのものは一般的な葬儀とさほど変わりません。
ただ人数が全体的に少ないので時間については短時間で終了することがほとんどではないでしょうか?
実際に葬儀が始まってから終了するまでは人数によって30分から1時間程度だと思います。

その後は火葬場に出向いて荼毘に付すといった流れになるでしょう。
葬儀当日や通夜当日には白装束を着せてしっかり旅の準備をさせてあげるなどの準備があるため、このような部分も計算に入れておくと良いです。
住職が読経をする際に親族は焼香をして、読経の終了と同時に葬儀も終了という形になります。

荼毘に付した後の食事については葬儀場で行うケースや料亭に移動するケースなど様々です。
注意点としては親族以外に声をかけないということじゃないかな。
もちろん、住職にはしっかりとお布施を支払わなくてはいけないので、この部分で費用を準備しておくことは大切だと思います。
葬儀そのものは比較的リーズナブルに行うことができますが、住職に支払うお布施とは別に戒名代などが必要になるので、これは住職に細かな金額などを伺った方が良いと思います。

身内の方への食事やお返しは必要です

家族葬についてですが、一般的な葬儀の場合には、出張もしてくださった方々に感謝の気持ちを込めてお返しを持たせることになりますが、家族葬の場合には親族の方に対し、お返しなどは準備しません。
但し遠方から親戚が足を運んでくださったという場合には、やはり親族の方ご本人だけではなくご家族がいらっしゃいますので、お返しを持たせるというのが多くのケースになります。

会社関係などにはしっかり家族葬を行うということを伝えておくと良いでしょう。
細かな注意点などはないと思いますが、いくら集まるのが親族だからとはいえ、きちんとした葬儀ですので服装に気をつけることや、葬儀場の私語を慎むなど、そういった部分はマナーとして最低限必要だと思います。
その他細かな注意点などは葬儀場によって違ってくるので、依頼する葬儀業者などに細かく聞いてみてはいかがでしょうか?
葬儀が終了した後の食事については参列した親族のみで行い、その際には四十九日の日取りなどもしっかり決めておくと良いでしょう。